ブレーメン

マビノギの日記とか

2007.01 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2007.02
*更新するまでもないようなkorekenのつぶやき*

1/30 移転完了。FC2ブログは機能も多く使いやすいですね。 今後も今まで通り緩やかにやっていこうと思うので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マビノギ音源マニアックス








という訳で、マビノギ音源マニアックスがネットワーク配信という形でお披露目されました。

ちなみに、上の動画では「マビ音源マニアックス」となってますが、正式名称は「マビノギ音源マニアックス」です。
なぜ省略されたのかと言いますと、「マビノギ音源マニアックス」だと文字数制限の為、入らなかったんですね。
まぁ、どうでもいいことですが。


前ブログのほうでもちらっと触れましたが、恥ずかしながら私korekenもこの企画に参加させて頂いております






が、





正直、皆さんクオリティ高すぎですね。
他の方々の曲も聞かせていただきましたが、俺本当に参加してていいの?って感じですねこりゃ。
'`,、('∀`) '`,、


いや、笑ってる場合じゃないですけどね?


ともあれ、やはり作ったからには聞いて欲しいという感情もありますので、紹介させて頂きます。

俺の曲は、「Disc.01 ウルラ-Urla-」の19曲目に収録されてあります、「小さな魔法」というやつです。


ぜひとも聞いてみて、そんで一笑にふしてやるといいと思うよ。でもあんまり笑いすぎるとkorekenさん泣くからその辺の加減注意な!

スポンサーサイト

バレンタインと精練と

86.jpg










87.jpg




……




88.jpg





………





89.jpg





…………





世のバレンタインムードから全力で背を向けてマビに逃げ込んだっていうのにこの仕打ちはひどいと思う。
korekenです、こんばんわ。
今年もらったチョコはナオさんから一個だけですっ♪二次元ってレベルじゃねーぞ!
あ、ちなみにここ笑うところですからね?泣くところじゃないですよ?
'`,、('∀`) '`,、







……








. . : : :: :: :: : ::: :: : ::::: ::: ::: :::::::::::∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::
     .... ..: : :: :: :::: ::::::: :::::::::::/彡<_`;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . . . . / :::/   ⌒i :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ;)ー 、. ./ :::/    ::| |: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ ヽ、 :::i:(_,ノ     .::| |:: . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| __| |____.: . . .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ.  ̄ ̄|  FMV   |_  (u ⊃
           |_____|/













気を取り直して

90.jpg



最近は精練ばっかりやってます。というか、精練しかやってない気がします…。
友達の少ないkorekenさんは必然的にソロの時間が長い為、ぶっちゃけあんまりやる事ないんですよ。
こんな寂しいkorekenさんを、みんなもっと構ってあげるべきだと思う。



91.jpg



そんなんだから、ログインする度に精練の日々。
狩りにもろくにいかないもんだから、転生して2週間が過ぎようってのに
いまだBase17の探検1ですよ、ハッハッハ。

しかし、やる事ないとは言え、やはり生産は地獄ですね。
このひたすら単調な作業は、Mじゃないkorekenさんには相当に応える。
もうね、これは「生産スキル」と書いて「精神的拷問」と読むべきですね。




92.jpg



そんな精神的拷問にもめげずに、やっと6ランクへ。
このランクからミスリルも精練できるようになるし、なによりトレーニング回数が一気に増え、ますますきつくなりますよね。
ランク9から数えてここまで来るのに約2ヶ月ほどかかったでしょうか。
一体、いつになったらランク1になれるんでしょうねぇ…。

まぁ、急いだってきついだけなんで、俺のペースでまったりやっていこうと思います。

ブレーメン~第二楽章~

突然だが、俺ことkorekenには「ジョン小杉」というサブキャラクターがいる。
今日は皆さんに彼の事を見て頂きたく、筆をとった次第である。


紹介しよう。



83.jpg




どう見てもアヒルです。本当にありがとうございました。



別にネタキャラとして作った訳ではない。
これでも真面目に育てていた。

元々korekenは近接が余り得意ではなく、俺自身の縛りによってわざとあげてなかったのだが、思いっきり脳筋プレイを楽しみたいと思って作ったのが彼だった。

しかし、2キャラ同時育成する程に俺は時間も根気もなく、いつしかジョン小杉はただの倉庫キャラへと成り下がっていった…。


しかし、だ。


これほどにインパクトのあるキャラクターをこのまま眠らせてしまうのは勿体ない。
友人曰く、「一度見たら夢に出てくるね」とまで言わせしめた程だ。

俺自身、彼の独特で個性的なこのファッション(?)は気に入っており、このままお蔵入りさせてしまうのもどうかと考えていた。

だが、もはや今の俺にはkorekenだけでいっぱいいっぱいで彼に注ぎ込める程の情熱がない。
どうにかして、ジョン小杉という存在をエリンの大地に根ざすことは出来ないだろうかと考えるが、そんな都合のいい話がある訳がない。








…否。








ひとつだけ方法はある。

しかし、その方法とはリスクも高く、下手をすれば俺の品性すら疑われかねない。
そうなればおしまいだ。もうまともにエリンを歩く事はできなくなるだろう。
それだけは避けたい。



と思ったんだけど、よく考えてみれば今の時点で俺に品性なんてあってないようなもんだし問題ないか、と思い直した。









84.jpg



そんな訳でやってみた。
名前のところをよく見て欲しい。
ジョン小杉ではない、korekenである。


イケメンの称号を欲しいままにし、「エリン100人の女性に聞きました。抱かれたい男No.1」にまで輝いたkorekenさん(この話はフィクションです。実在すr(ry)がまさかの大変身!
ジョン小杉よ、お前の魂はkorekenが引き継いだ!



それにしても、ここまで「体を張った」タイトルが似合う人間はいないんじゃないだろうか、って思う。




あ、そもそも「人間」かどうかも怪しいっすねwwwwwwwサーセンwwwwwwwwww









という訳で移転しました。(移転前のURLはこちら
名前も「ブレーメン」に改め、移転を機に第二のエリン人生を歩んでいこうと思います。
今後も緩い更新頻度で適度に頑張っていきますので、皆さんよろしくお願いします。

 | HOME | 

プロフィール

  • Author:koreken
  • MMORPG「マビノギ」
    マリーサーバー7chで活動中

時計

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

FC2カウンター

オセロ

by Orfeon ~つれづれ日記~

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。